Víkingur Ólafssonのピアノリサイタル

チケットを購入する
SEP 2021

プログラムとキャスト

出演


ピアノ ヴィーキングル・オラフソン(Víkingur Ólafsson


プログラム


ガルッピ ピアノ・ソナタ第9番 ヘ短調 〜第1楽章(アンダンテ・スピリトーゾ

モーツァルト:ロンド ヘ長調 K. 494

C. バッハ:ロンド ニ短調 Wq. 61/4, H. 290
    
シマローザ=ヴィーキングル・オラフソン:ソナタ第42番ニ短調
    
モーツァルト:幻想曲第3番ニ短調K.397(断片
   
モーツァルト:ロンド ニ長調 K.485
    
シマローザ=ヴィーキングル・オラフソン:ソナタ第55番 イ短調
    
ハイドン ソナタ ロ短調 Hob. XVI:32
    
モーツァルト:ジーグ ト長調 K. 574
    
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第16番ハ長調(「やさしいソナタ」)K.545
     
モーツァルト:弦楽五重奏曲 第4番 ト短調 K.516 〜第3楽章(アダージョ・マ・ノン・トロッポ)(Mozart-Víkingur Ólafsson
   
ガルッピ ソナタ ハ短調 イリー No.34 第1楽章(Larghetto
    
モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第14番 ハ短調 K.457
    
モーツァルト:アダージョ ロ短調 K.540
    
モーツァルト=リスト:アヴェ・ヴェルム・コルプス、K.618

ミュパ・ブダペスト

ハンガリーとその首都の新しい文化拠点であるミュパ・ブダペストが2005年にオープンしたとき、この建物は100年以上にわたるハンガリーの文化の歴史を象徴するものとして建設されました。文化施設の集合体であるこの建物は、20世紀のハンガリー建築では前例がなく、中欧全体でも同種のものがない。


この野心的なプロジェクトの生みの親であるトリグラニット開発公社、プライムコントラクターのアルカドム建設、そしてゾボキ・デメター・アンド・パートナーズ建築事務所は、ユネスコ世界遺産に登録されているドナウ川の水辺に沿った新ミレニアム・シティセンター複合施設の一部として、新たなヨーロッパ文化の城塞を建設したいという願望を持っていました。その結果、建築品質、外観、機能性、そして21世紀の技術的インフラにより、最高水準のプロダクションに理想的な施設となりました。また、この建物は汎用性が高く、あらゆるジャンル、あらゆる規模のパフォーマンスを開催することができます。

 

類似したイベント